日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬物過剰摂取
米国で薬物の過剰摂取が「大流行」であると、米麻薬取締局(DEA)が4日に発表した報告書が報道されています。

米国での障害死因の原因(2013年)
1位:薬物過剰摂取 4万6471人
2位:交通事故 3万5369人
3位:銃 3万3636人

実際には、交通事故や銃による死亡も、薬物摂取の影響下にあった人が原因の可能性が非常に高いですから、ダントツですね。(アメリカで頻発している銃乱射事件の犯人は、薬物の影響下にあったことが多いといわれています)

そして、もう一つ注目すべきなのは、「処方薬の方が(違法薬物に比べて)依然として、はるかに致命的な問題」とのこと。まさに「合法的」な薬物の乱用ですね。日本でもあまり知られていませんが、薬物依存の原因の中で、処方薬もかなりの割合を占めています。
アメリカの今の姿が日本の数十年後、、、なんていうのはよく言われることですが、そうならないようにしなければなりません!!日本では知識の防波堤を築いて、二の舞にならないようにしていく必要があります。

出典:米国の薬物過剰摂取が「大流行レベル」に、傷害死因のトップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000018-jij_afp-int

薬物の知識と関連して、、、、毎年掲載させていただきお世話になっている創育社様の「教育年鑑」に、今年もまた、当協会実施の薬物の意識調査結果を掲載していただきました。

__ 1



__ 3

__ 2

調査結果データについては、詳しくはお問合せください。

日本薬物対策協会
TEL: 03-6869-7530
FAX: 03-4496-4142
E-mail: info@drugfreeworld.jp
Web: www.drugfreeworld.jp
Blog: http://fdfw.blog.fc2.com







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。