日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保健所での危険ドラッグ講演
すっかり秋の気配になってきました。
アップもだいぶ滞ってしまいましたが、その間にもあちこちで講演をさせていただいておりました。

当協会での講演のメインは小中高の子ども達対象ですが、最近増えてきているのが、保健所主催の研修・講演。対象の方々は、一般市民であったり、学校の先生であったり、薬物乱用防止指導員であったり、様々です。

今月は、10月8日に横須賀市保健所にて、9日は秩父保健所にて講演させていただきました。講師は、小倉謙さん。内容は今話題の危険ドラッグがメインでした。

横須賀市保健所にて危険ドラッグについて啓発中。
横須賀

秩父保健所では、処方薬乱用についても触れました。

秩父1

秩父2

どちらの講演も、分かりやすく薬物の有害性についてよく分かったと大好評でした。

危険ドラッグについては様々な自治体が条例制定などで対策に乗り出したり強化したりしていますが、
法制定と同時に、やはり教育・啓発によって知識を得ることが大切ですね。
知識は最大の武器となります。

自分はもちろんのこと、周りにもそういった薬物摂取をゆるさない!買わない!
断固として、薬物にNO!を拡げていきましょう!

講演お申込&お問い合わせお待ちしております!!

★講演についてのお問い合わせ★
日本薬物対策協会
FAX: 03-5304-0284
Eメール:info@drugfreeworld.jp

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。