日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「脱法ハーブ吸った」男性 池袋で車暴走7人死傷
新聞・テレビなどでも大きく取り上げられていますが、昨日6月24日の夜に、「脱法ハーブを吸った」37歳男性が、池袋で車を暴走させ、20代から30代の男女7人を次々とはねるという事件が起こりました。

知り合いのメディアの方から連絡を受けてこの事件を知り、すぐに現場に行きました。

池袋脱法ハーブ事件2

現場に着いたときにはもうだいぶ落ち着いてはいましたが、それでもまだ警官やメディア、一般の方々がたくさんいて、事件当時の混乱の様子を物語っていました。写真のカラオケ屋さんを見ると、車がぶつかったのか、頑丈なはずの看板がへこんでいました。

電話ボックスに激突して止まったという容疑者の運転していた車。池袋脱法ハーブ事件1
自転車も一緒に巻き込んだようです。

池袋西口といえば、脱法ドラッグ店が複数集まる場所。この事件があって、近隣のそのような店はどうしているのかと気になりました。

いつどこで巻き込まれるか分からない、薬物の問題。今回の事件では20代の女性がお一人亡くなられたそうです。
「自分には関係ない」と全く言い切れないですね。

さて、この土曜日には、この事件のあった豊島区で啓発キャンぺーンをします!
午後15時より、覚せい剤体験者の俳優、内谷正文氏による一人芝居、元麻薬取締官の浦上さんなどによるパネルディスカッション、そして高校生による「脱法ハーブ」劇。
豊島区から、東京から、そして日本から、このような薬物は絶対に許さない!「薬物にNO!」という断固とした同意を広めていきましょう!!
まだお席に余裕があります。たくさんの方のご参加をお待ちしております!

縮小6月28日_薬物乱用防止デー・イベント【日本薬物対策協会】

【イベント問い合わせ先】
日本薬物対策協会
TEL&FAX: 03-5394-0284
Email: info@drugfreeworld.jp

スポンサーサイト
コメント
コメント
薬物乱用防止活動の重要性
豊島区で事件が起きたニュースを見て、「豊島区といえば、、」日本薬物対策協会さんの事がすぐ頭に浮かびました。薬物乱用防止イベントを控えている時に、地元でこのような事件が起きるとは。啓発イベントにより今後、薬物乱用による事件が起きないことを願います!
2014/06/26(木) 22:28:55 | URL | イカワ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。