日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
6.26 国連薬物乱用防止デーイベントのお知らせ
6.26国連薬物乱用防止デー イベントのお知らせ

先日、鹿児島県の小学校教諭が覚せい剤を譲り受けた疑いで逮捕され、さらに埼玉県でも小学校教諭が危険ドラッグを密輸したとして逮捕されました。本来であれば、子ども達に薬物の有害性を伝えるべき立場にある教諭自らが薬物に手を染めているというあるまじきことが起こっています。

ありとあらゆる年齢層、社会層に覚せい剤や危険ドラッグ、大麻といった薬物が蔓延し、インターネットなどでも簡単に入手できる昨今、子ども達が一生薬物に手を染めないよう、どのように子ども達を守っていけるかが緊急課題となっています。

 このような中、日本薬物対策協会は、6月26日の国連・薬物乱用防止デーにちなんで薬物乱用防止イベントを開催します。イベントでは、同協会講師の小倉謙による薬物の有害性についての講演をはじめ、社会問題に切り込んだテーマで活躍する漫画家による育児という視点からの講演や、漫才コンビ「世界事情」による薬物テーマによる漫才ネタが発表される予定です。

日頃から青少年健全育成問題に取り組んでいらっしゃる新宿区議会議員の皆様には、ぜひご参加いただければ幸いでございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

【イベント概要】
日 時 :平成29年6月26日(月) 午後1:00-午後5:00
場 所 : サイエントロジー東京ビル8Fイベントホール(新宿区百人町1-25-1)
内 容 :薬物の魔の手からどのように子ども達を守れますか?
     -広がる大麻、危険ドラッグ、処方薬乱用-
司会:鈴木麻美
   1.講演「薬物の本当の話」 小倉謙
   2.特別講演「おかんの育児講座 -薬物から子どもをどう守るか-」
めんどゅーさ(漫画家)
3.薬物テーマの漫才 世界事情(漫才コンビ)
4.パネルツアー ~協会講師による薬物乱用防止のための教育ツールの紹介ツアー~
主 催 :         日本薬物対策協会
協 力 :       特定非営利活動法人イマジン
参加費用:            無料
定 員 :        50名先着(予約優先)

626薬物イベントチラシ_表 ブログ用

626薬物イベントチラシ_裏 ブログ用


日本薬物対策協会は、米国に本部を置く非営利団体、薬物のない世界のための財団の日本支部であり、2008年より首都圏を中心とした学校や地域にて薬物乱用防止講演を提供し、これまで9万人を超える生徒や保護者、教育者などへ薬物の真実に関する情報をもたらしてきました。

イベントお申込み・お問い合わせ先 (FAXまたはメールにてお願いします):日本薬物対策協会 TEL: 03-5937-1236
FAX: 03-4496-4142   E-mail: info@drugfreeworld.jp

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック