日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改正薬事法本日より施行 -使用・所持等に罰則 -
本日から新年度ですね。桜も満開になりました

消費税増税でてんやわんやの雰囲気ですが、本日から始まったことは実はもう一つあります。
いわゆる「脱法ドラッグ」に含まれる「指定薬物」の使用・所持等に罰則がつく改正薬事法が施行となるのが、今日からです。

これに合わせて、数日前に当協会による教員対象の「脱法ドラッグ」の教育に関する調査結果が報道されました。地方有力紙にはほとんど全て?出ているようです。

ご参考までに下記リンクにてご覧下さい。

■脱法ドラッグ有害性 教員3割「説明できない」
日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29005_Z20C14A3CR8000/
MSNニュースサイト
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140329/crm14032914280006-n1.htm


さて、年度末の最終日の昨日、少し新しい試みをしました。
渋谷センター街にて、10代20代の若者を対象に薬物の意識調査を実施しました。
直接書いてもらうアンケート調査だったのですが、脱法ハーブ、脱法ドラッグについては非常に身近に感じている若者に多く出会いました。
また、途中、たまたま出会った30代女性2人、、、、実は彼女達は以前薬物にはまって10年くらい抜けられたなかったとのこと。
その怖さを知っているから、とアンケートをとるのを手伝いたいといって一緒に加わってくれました。
結果、短時間にもかかわらず、全部で60人以上の若者からアンケートをとることができました!

地道ではありますが、今後もますます尽力していきますのでどうぞよろしくお願い致します



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。