日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世田谷区武道協議会にて「脱法ハーブ」についての講演
先日の土曜日は、世田谷区武道協議会に講師としてお招きいただき、脱法ハーブについてお話しさせていただきました。

前半は、元麻薬取締官の浦上厚氏より、大麻や覚せい剤などについて講話があり、DVD視聴後、私より脱法ハーブについての現状と教育・啓発の重要性についてお話しさせていただきました。


世田谷区武道協議会講演2


「脱法ハーブ」については、新聞やテレビなどでかなり多く報道されていますが、やはり改めて聞かないと分からないことが多いようで、会場の皆様(少林寺、空手、剣道、柔道などの武道の師範や生徒の方々)には、熱心に聴いていただき、講演後も多くのご質問をいただきました。


写真は、質問に答える浦上氏。


浦上さんと馬崎講演@世田谷武道協議会


会場では、当協会の「真実を知ってください:薬物」(Foundation For a Drug-Free World制作)の小冊子を配布させていただきました。また、当日参加された方の中からご希望の方には、無料にてドキュメンタリーDVD「真実を知ってください:薬物」を差し上げました。

先日講演した学校では、講演前に「脱法ハーブ」を試してみたい、と答えている子供たちもいました。
その危険性を広く認識してもらうため、子供たちにも大人にも教育・啓発が必要です。


DVDは当協会本部のHPからもご覧になれます。
http://jp.drugfreeworld.org/home.html

スポンサーサイト
中学校にて薬物乱用防止講演
昨日は、埼玉県の中学校にて講演。

講師は、協会顧問の藤根さん。薬物体験談をたくさん語りながら、なぜ薬物が一回だけでもダメなのかを、熱を込めて伝えました。


元さん講演

↑ちなみに、スクリーンに映っているのは大麻草です。

生徒さん達は、真面目で素直な子ばかりでした。
「脱法ハーブ」についての事前アンケートでも、「ハーブティー」などの「ハーブ」と勘違いをしてしまっているらしい生徒さんもいました 

中学生のうちに薬物に手を染めるパターンは、比較的少ないかもしれません。
しかし、これから高校生、大学生になっていき、人間関係が広がる中、また、人生でつまずきや挫折もあるかもしれない中で、薬物が入り込まないように、「薬物にNO!」を一生心にとどめてほしい、と願っています。

今学期はこれまでで最多の講演スケジュールです!子供たちに薬物の真実を伝えるため、頑張っていきます!!


講演についてのお問い合わせはこちらまで
日本薬物対策協会
TEL&FAX: 03-5394-0284
Email: info@drugfreeworld.jp





ラジオ最終回のご報告
ちょっと前になりますが、、、
先日、1年以上続いた、レインボータウンFM(東京・江東区)のラジオ「薬物にNO!生きることにYES!」の最終回が無事終了しました。

ゲストの薬剤師の北村翰男さんは、薬を売らない薬剤師を続けて15年、処方薬も結局は解決策にはならない、という非常に貴重なお話をしていただきました!「心の持ち方」を変えることで生き方を変えることができる、という非常に深いお言葉も最後にいただきました。

最後までいつも以上に噛み噛みでしたが(笑)、薬物のない世界を創っていく!という意気込みは伝わったかと思います。

生放送中の番組最後の方に、プロデューサーさんが乱入(?)し、サプライズで花束をいただきました!
本当に感謝、感謝です。

番組終了後には、なんと、リスナーさんから、コメントをいただきました。

「『薬物にNO!生きることにYES!』毎回興味深く聴いていました。
今回で最終回は本当に残念ですが、毎回勉強させていただきました!
本当に自分には関係ないでは済まされないですから、
人生を台無しにしない為にも油断禁物ですね。
そういう心に隙間を狙っている輩にお互い注意しましょう!」

初めて(!)のリスナーさんからのフィードバックに、テンション上がりまくりでした!!また、いつか再開しようと思います。

今後も、応援どうぞ宜しくお願いします!


ラジオ最終回



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。