日本薬物対策協会
日本薬物対策協会(薬物のない世界のための財団日本支部)の公式ブログ。 薬物乱用防止活動や関連ニュースなどをお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ「薬物にNO! 生きることにYES!」シーズン1終了!
昨年より約1年間半続いたラジオ「薬物にNO!生きることにYES!」ですが、なんと、明日9月19日(水)をもちまして、シーズン1が終了することになりました。

ゲストの方々、スポンサーの方々、その他様々な形でこれまでこの番組を支えてくれた方々、そして、社会貢献ということで特別に応援してくださった、プロデューサーの木下さんとディレクターの加藤さん、本当に本当にありがとうございました!この場をお借りして御礼申し上げます。

最終回、ご多忙とは存じますが、明日ぜひお聞き下さい。(インターネット視聴可)

【ラジオ局名】  レインボータウン エフエム放送(東京都・江東区) 79.2FM  http://www.792fm.com/
【番組名】    「大江戸ワイド スーパーイブニング」  
【コーナー名】  「薬物にNO!生きることにYES!」
【放送日時】    9月19日(水)19:15から19:45まで(生放送)
【パーソナリティ】 日本薬物対策協会 世話役 馬崎 奈央   
          現代劇センター 真夏座 羽藤(はとう) 雄次
【ゲスト】  北村翰男様 
       (社団法人奈良県薬剤師会 学校薬剤師部会学術委員長/ 社団法人奈良氏薬剤師会 学校薬剤師部会長)

最終回のテーマは、大きく深くいきます!!お楽しみに~♪♪

※インターネット上でライブ映像が見れます。また、音声のみですが、「サイマル放送」というインターネット上での放送により、ネット環境があればどこでも聴くことが可能です。
Ustream: http://www.ustream.tv/channel/rainbowtownfm
サイマル放送: URL: http://www.simulradio.jp/#kantou  関東の一番下にあるRainbowtownFMをクリックしてください。


また、近々皆様にお目にかかれますように!


写真は、番組化のきっかけとなった、初のゲスト出演時の様子です。(昨年の震災直後でした)

ラジオ初めて縮小


スポンサーサイト
小学生も知っている「脱法ハーブ」
先日は都内の小学校にて、薬物乱用防止講演を提供しました。

講師は、教師として経験の長い樋田さん。
当協会でも「分かりやすい」「思わず惹き付けられる」と大人気の講師です。



(1).jpg



元気良く手を挙げて、講師の質問にも答えてくれました。


啓太君講演@中野の小学校



「脱法ハーブ」についても、昨今のテレビなどの報道により、ほとんどの児童が「知っている」と答えました。

大人からは「寝た子を起こすな」という言葉も少なからずありますが、寝ているのはほとんどの場合、大人だったりします。
子供たちは、メディアなどを通して、本当に色々な情報に触れています。

薬物乱用防止のキーは、やはり「正しい知識」を伝え(もちろん発達段階に応じますが)、薬物の真実を知らせること!
ほとんどの子供たちは、正しく理解すれば、将来においても正しい選択をすることができます。

そして、同時に、自分や周りの人々を大切にする、という価値観も育てていく必要があります。
人との繋がりを感じられる子供は、反社会的な行為に陥ることはないでしょう。

今後も、薬物の真実を広げるため、頑張ってまいります!!


講演についてのお問い合わせはこちらまで

日本薬物対策協会
TEL&FAX: 03-5394-0284
Email: info@drugfreeworld.jp




夏だ!祭りだ!配布イベントだ!
厚生労働省の「脱法ドラッグ」に対する大きな動きがここ数日起こっています。

まず、薬事法にて新たに「指定薬物」とする17種を発表。パブリックコメントを経て指定薬物省令を改正し、11月上旬には施行予定とのことです。

また、指定薬物と成分構造が類似していれば、一括で規制対象にできる「包括指定」について、年明けにも導入する方針が明らかにされました。

これらが効果的に実施されていけば、危険な「脱法ドラッグ」の流通量を大幅に減らす効果が期待できます。

とはいっても、薬物蔓延は「需要」と「供給」の両輪から取り組む必要があります。
「法規制」は言ってみれば「供給」量を減らす努力。
薬物の「需要」を減らすには、何と言っても教育・啓発しかありません!

ということで、先日は、祭りで賑わう代々木公園にて、薬物小冊子配布イベントを実施しました!

(10).jpg


いつもよりも、受け取ってくれる方々が多く、あっという間に持って来た小冊子はなくなりました。

そこで、記念撮影。

(13).jpg


いえーい!配布終了!

皆様、暑い中、お疲れ様でした。



最近、「脱法ハーブ」についての大人向けの講演依頼が続いており、ようやく保護者や地域の方々にもその危険性が認知されてきたという感覚です。

これからも手を緩めずに、頑張ってまいります!


「指定薬物」や「薬事法」などについての説明は、以下をご参考にしてください。

http://fdfw.blog.fc2.com/blog-date-201205.html


■参考URL
産経新聞:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000113-san-soci

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。